inakadehoel.cocolog-nifty.com > 中津川 秋の散策

トンネル

トンネル

 岩をくり抜いたトンネルですが、くぐりながら、「千と千尋の神隠し」の映画をふと思い出していました。

 あの映画を見て、小さい頃おそれていたことがいっぱいあったことを思い出させてくれました。トンネルや、知らない町、不思議な家・・・。いくつかのシーンは小さい頃夢に見た一こまだったような。特に、湯やの建物の外階段をそっと下りていくシーンには、同じような夢を見たことがあり、驚いてしまいました。青空も草原も夕方も古い建物も、怖くて淋しくて・・・・子供の心理って不思議です。「子供は神と人間の中間」と考えていたいうことを確か福島の博物館で書いてあったような記憶があります。監督は子供の心を忘れない方なのですね。子供だった自分に戻って映画を見ました。

| トップページ |